スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご報告
2016 / 05 / 22 ( Sun )
ほぼ、これは私の覚書です


連休が過ぎ、こちらは竹の子(ハチク)の季節です
サボってばかりのブログ
書かなきゃ・・・と思いつつ、自分の忙しさにかまけていました

2016年5月20日(金)午前10時、群一郎、息を引き取りました
本当に残念です
声をあげて泣いたのは、(たぶん)生まれて初めてかな
癌の転移でした

実は一昨年の秋(2014年11月)口腔内に出来物ができ、
その除去手術をしました
検査の結果は「繊維肉腫」
黒色腫ではないとは断言できません、との注釈付き
しかし、手術後、といっても手術前も、元気で食欲もあり、
「癌」があるなんて、信じられなくて、そして、あったとしても
手術で取り除いたと思っていました

グンイチロウが身体の異変を訴えたのは、4月14日(木)
腰から下の痛みか痺れで、座ることもできず、震えながら立ち尽くした姿勢で、
私の仕事帰りを玄関で待っていました
思えば、一週間ほど前から元気はなかった
年のせいだと軽く考え、群一郎に辛く不安な思いをさせてしまいました

動物病院には週明けの4月18日(月)に受診
そのときのレントゲンで、肺への転移を告げられました
腰にも炎症があったので、消炎剤と痛み止めをいただき、
しばらくは、それなりに元気を取り戻しました
後ろ足が上がりにくく引きずりがちだっけけれど、
走り回れなくても、ゆっくりのお散歩ならまだまだ一緒に
歩けると思ってた

4月30日(土)、後ろ足が麻痺
まったく動かなくなりました
でもまだ、おしっこやウンチは連れ出して、そこでできた
後ろに回って腰を持ち上げると、前足ですたすた歩いて、
こっちの腰が大変だけど、そんなふうに歩けると、
まだまだ一緒にいられると思ってた
数日後には、オムツのお世話になりました

5月13日(金)夜、前足にも麻痺が出始めた
寝たきりになったとしても、まだまだ一緒にいられると思ってた
どこかに痛みがあるのか、力のない泣き声を出すようになり、
5月15日(日)、痛み止めのステロイドの注射をしてもらう

でも食欲は旺盛で、抱っこしてフードは完食
トッピングはササミや豆腐、野菜・・・群の好きなものばかり
おやつには、大好きな果物をパクパク食べてくれる
でも、痛みが辛そうで5月19日(木)、また痛み止めの注射をしてもらう
その夜は、トッピングだけだけど、ご飯もたべた
メロンも、大きな口をあけて、ごっくんむしゃむしゃ

5月20日(金)の朝は、水だけ飲んで、フードは食べない
メロンやオレンジも拒否
そして、10時、息を引き取りました

5月21日(土)、庭に埋葬しました

こんなに早くいってしまうなんて、信じられない
寝たきりになっても、まだもう少し一緒にいられると思ってた
もうすこし、もうすこし、もうすこし・・・


群一郎は、私に大きな癒しと慈しみと、
去るときには深い悲しみを残していきました
生涯を通して、たくさんのものを与えてくれました
ありがとう
ありがとう
ありがとうね

また、会いましょう
絶対また会いましょう
ぜったいだよ


スポンサーサイト
17 : 04 : 35 | シェルティ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。