スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
淡竹(竹の子)シーズン真っ最ちう・・・
2010 / 06 / 06 ( Sun )
またもや、お久しぶりです・・・
庭では、こぼれ種のニゲラが咲いています

100606_01.jpg

植えっぱなしの苺も、今が旬~
 (庭の手入れをしていないので・・・
  砂やほこりは見ないようにしてね)

100606_02.jpg

庭もなんちゃって菜園も、天候不順で
種まきしても、芽が出ないし、
なのに、雑草ボーボー

庭の木の剪定もしたいし、
梅雨までに、あちこち片付けたいんですよね



   ・
   ・
   ・
   ・



いやいや、今私を悩ませているのはこの子達

100606_03_20100606162611.jpg


きゃー、かわいい、竹の子ですかぁ~?
この時期に取れるんですかぁ~?

なぁーーんて、いってる方いませんか?
取れますとも!
竹の子といっても、これはハチク(淡竹)という種類で、
一般に春先に出る竹の子は、孟宗竹(もうそうたけ)で、
よーするに竹の種類が違うのです、ッチャンチャン
お味は、癖がなく淡白でやわらかく、孟宗竹より私は好きかな
煮付けはもちろん、油との相性もいいし、
今年は佃煮にはまっています

ハチクは今が旬
竹やぶに行くと、ボコボコ上がっていて、
掘って掘って掘って・・・(あ、掘るのはダンナです、えらいねぇ~がんばれ~)
体力が尽きると、逃げて帰ります
ほら、藪に入った瞬間帰りたくなります

100606_04.jpg

で、もって帰った竹の子を倉庫にぶっちゃけて、
再び、今だけ竹の子農家のおじさん(ダンナ)は
歯を食いしばって、また藪に出かけます(いってらっしゃぁーーい)

100606_05.jpg

で、株をきれいにして、泥を落として、きれいにします
う、う、うまそ・・・

100606_06.jpg

とこんなことをしてます
今だけ竹の子農家のおじさんは、毎朝出勤前に、竹の子を掘っています
がんばるねぇーーー

で、今だけ竹の子農家のおばさん(私)は出荷しています
えーーっと、今年は豊作なので、600kくらいはだしてるかな??
まだまだシーズン続く・・・

そんな、今だけ竹の子農家の群一郎クン
あまり遊んでもらってないですね・・・

ご機嫌取りに、いちごをどーぞ

100606_08.jpg
100606_07_20100606151240.jpg

今は、赤くなったのを私が摘んで、洗ってから食べますが、
後半、苺の場所を覚えると、まだ青いうちから自主的に収穫なさいます

はいはい、植えっぱなしの庭の苺は、
100%群専用だからね
 (だって、何がかかっているかわからないっしょ?)


スポンサーサイト
15 : 36 : 00 | いろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<やっだっーーー、お久しぶり | ホーム | 野外活動・・?>>
コメント
----

こんにちは。

>きゃー、かわいい、竹の子ですかぁ~?
>この時期に取れるんですかぁ~?

心を読まれてる~と、ドキッとしました。笑 
ハチクって言うんですね。 軟らかい 灰汁の少ないたけのこだと聞いた事あります。 。
600キロ・・・は、想像できません。

イチゴを食しておられる群一郎さん。
優しいお顔ですね。
by: 風の音 * 2010/06/11 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
--風の音さんへ--

こんにちは風の音さん、いつもありがとう
夢にまで出てきて(うなされた)竹の子も
ほぼ終わりです

昨日近所のスーパーに「真竹」の竹の子がありました
私も「きゃー、竹の子ですかぁ~?
   この時期に(まだ)取れるんですかぁ~?」
と、つぶやいてしまいました・・・

出荷している時ダンナと、1t超えたらケツまくって、
終わっちゃえ~
と言っていましたが、1tには届きませんでした・・・
はぁ、群一郎君、竹の子食べるんですよ・・・
今度写真UPしますね

by: YoYo * 2010/06/14 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gunichiro.blog60.fc2.com/tb.php/68-be6fbb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。