スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
祇園宵宮祭り(7月13日)
2010 / 07 / 14 ( Wed )
ホント、よく降ります
雨は大事なんですけどね、こうも続くと・・・
家の中が、ペッタペタ
洗濯物も、ドヨヨン
湿気のせいか、群一郎もケモノくちゃいです

せめて、一日おきに降ってくれーーーです

昨日の7/13日、地元の(山の上の)朱智神社で「祇園宵宮祭り」がありました
なんでも、古墳時代の第16代・仁徳天皇69年(381)に社殿が建てられたそうです
平安時代に、祭神を京都の八坂神社(牛頭天王社)に移したことから、
元祇園とも言われています

100714_10.jpg

京都の祇園祭りは、平安時代の初めの「祇園御霊会」が起源で、
朱智神社の氏子が奉じた榊を天王区の若者が八坂神社まで届ける「榊遷」
という行事があり、その榊を受けて山鉾巡行を始めたと言い伝えられています

・・・なんやかんや能書きはありますが、田舎の山の上の素朴な神社です
歴史はあるんですけど、なんせかなりの昔、書き物(証拠物件)などが
残っていないので、言い伝え・・・ということになってしまっています

祭りと言っても、山道をハァハァ、ヒィヒィ
初めての人は「本当に、こんな山の上でお祭りやってんの?」
と、不安と体力の限界と蚊と戦いながら歩いた先で、
地元の婦人会や子供会が出す、夜店がお出迎え・・・です
地元の人たちの出店なので、雨でも決行なのです!
もちろん、社務所ではべっぴんさんの巫女さんが、お御籤やお払い、お守り、
などの対応をしています
実はワタクシメも、地元の料理グループの一員として、
炊き込みご飯やいなり鮨、よもぎダンゴなどなどを出店してきました

  ↓私は焼き鳥は焼いてませんが・・・こんな雰囲気です
100714_09.jpg

  ↓これは昨年の写真
   今年は雨だったので、ビニールテント・シートだらけでした
100714_08.jpg


この日は、朝から深夜まで、家の前を軽トラックやバイクや人が、
たくさん通るので、
  ワンワン・ワンワン
    ワンワン・ワンワン
      ワンワン・ワンワン
        ・・・
セキュリティ(迷惑なんですが)に忙しい群一郎でした
私も神社境内で、ビール飲んで帰ってきて群一郎の様子を見ると。。。
廊下に 毛のカタマリ がいました

100714_11.jpg

ハイハイ、お疲れ様でした
おばちゃんも、疲れたよ

スポンサーサイト
16 : 37 : 34 | いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洗濯っ! | ホーム | 映画出演??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gunichiro.blog60.fc2.com/tb.php/71-87d20f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。